カメラレンタル機材

東京カメラ機材レンタル

三脚くらべてみました ~Sachtler(ザハトラー)&Libec(リーベック)編~

東京カメラ機材レンタルのスタッフが、三脚くらべてみました。
第一弾はプロに人気のSachtler(ザハトラー)とLibec(リーベック)です。
三脚って、どう選んでいいのかわかりませんよね。
とは言え、細かいスペックの違いで撮影に様々な影響を及ぼすので、きちんと選びたい…。
そんなお客様の要望にお応えするべく、オリジナルの「スペック早見表」を作ってみました。
電話で聞くより早いかも!?これでイメージを掴んでください!!

Sachtler(ザハトラー)をくらべてみました。

同じ「FSB8」でも何がどう違うの?となりがちなザハトラーをくらべてみました。こうして見ると案外細かいところで違いがありますね。
業務用ビデオカメラやシネマカメラに、モニターをリグで付けて、更に重いシネマレンズや、音声入力機材も色々付けて・・・といった撮影ならFSB10とFSB8/2Dが良さそうです。
あんまり重くなくて、平地じゃないのでミッドスプレッダーが良くて、使い勝手いいものならFSB8SLMCFとACE、色々乗せたいんだけどミッドスプレッダーがいい!という場合はFSB8FTMSが良いのではないでしょうか。

グランドスプレッダーはY字形をした板状のパーツで、三脚の石突部分に装着し脚の下に敷く形で使う。
ミッドスプレッダーやスチル用三脚が“3点”で地面と接するのに対して、グランドスプレッダーは“面”で接するため安定性がより高いとされている。

Libec(リーベック)をくらべてみました。

価格も見た目もほとんど同じに見えるリーベックですが、こうしてみると絶妙に違いがあります。
高さ・重さ・手軽さを併せ持ったTH-Xは弊社でも一番人気の三脚です。
次におすすめするのはTH-950DVかTH-650DVですが、テープレスビデオカメラやフルサイズ一眼レフに望遠レンズなどの組み合わせなら断然TH-950DV。
ミラーレス一眼やハンディビデオカメラならTH-650DVで問題ないでしょう。
リーベックでも業務用カメラを使用する場合は迷わずRS-250Dを選んでください。小さいけど、みっちり、がっつり、している三脚だということがわかりますね。

レンタルで実際の使用感を体験してみる。

Sachtler System FSB-10 T ENG 2 CF

Sachtler System FSB-10 T ENG 2 CFの詳細はこちら

Sachtler System FSB 8 FT MS

Sachtler System FSB 8 FT MSの詳細はこちら

Sachtler System FSB 8 SL MCF(Φ75mm)

Sachtler System FSB 8 SL MCF(Φ75mm)の詳細はこちら

Sachtler System FSB 8/2 D(Φ75mm)

Sachtler System FSB 8/2 D(Φ75mm)の詳細はこちら

Sachtler System Ace L GS CF

Sachtler System Ace L GS CFの詳細はこちら

Libec TH-X

Libec TH-Xの詳細はこちら

Libec TH-950DV

Libec TH-950DVの詳細はこちら

Libec TH-650DV

Libec TH-650DVの詳細はこちら

東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分

営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
Web:https://www.tokyo-camera.jp/
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

ご予約のお客様は以下のいずれかの方法でお申し込みください