カメラレンタル機材

東京カメラ機材レンタル

三脚くらべてみました ~Acebil(エースビル)&SLIK(スリック)編~

東京カメラ機材レンタルのスタッフが、三脚くらべてみました。
第二弾はアマからプロまで人気のAcebil(エースビル)SLIK(スリック)です。
三脚って、どう選んでいいのかわかりませんよね。とは言え、細かいスペックの違いで撮影に様々な影響を及ぼすので、きちんと選びたい…。
そんなお客様の要望にお応えするべく、オリジナルの「スペック早見表」を作ってみました。
電話で聞くより早いかも!?これでイメージを掴んでください!!

Acebil(エースビル)をくらべてみました。

A0/T75はプロでも使いやすい耐荷重6.0Kgのガッチリ系三脚。Z150やNX5Rなど、テープレスビデオカメラも難なく乗ります。(ネジ式ロックなので、レバー式と違って緩んでると沈みます。要注意。)

i-705はZ90やX70などのビデオカメラや、AX100などのハンディカム、フルサイズ一眼レフ+望遠レンズを使用する時におすすめです。i-605もハンディカム、一眼レフ使用時におすすめ。
スポーツ、舞台、コンサート、講演会など暗い会場での写真撮影や、動きを追いたい動画撮影の時に軽量なi-705とi-605は使い勝手良しです。

一眼レフをi-705に乗せてみるとこんな感じです↓↓
船は小さめですが、一眼レフやハンディカムならじゅうぶん安定感があっていいですね~。
使用機材はCanon 5DMarkⅢレンズセットです。

SLIK(スリック)をくらべてみました。

エイブル300HCは俯瞰・接近撮影にもってこいの三脚です。アームと自由雲台で角度が自由自在!脚のせいで被写体に近づけない悩みを解消してくれるのでマクロレンズで物撮り接写、真俯瞰で料理撮影・洋服撮影など、様々な商用撮影に向いています。リモート操作できるカメラを使えば尚良しです。

ライトカーボンE84は軽量なのに力持ち!ローアングルからハイアングルまでカバーしてくれる”これさえ持っておけば”といった感じの便利で優秀な三脚です。雲台は小さめなので、フルサイズ一眼レフカメラやハンディカムまでの使用がおすすめです。

レンタルで実際の使用感を体験してみる。

Acebil A0/T75 SYSTEM

Acebil A0/T75 SYSTEMの詳細はこちら

Acebil i-705DX

Acebil i-705DXの詳細はこちら

Acebil i-605DX

Acebil i-605DXの詳細はこちら

SLIK エイブル 300 HC

SLIK エイブル 300 HCの詳細はこちら

SLIK ライトカーボン E84

SLIK ライトカーボン E84の詳細はこちら

東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分

営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
Web:https://www.tokyo-camera.jp/
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

ご予約のお客様は以下のいずれかの方法でお申し込みください