背景

カメラレンタル

東京カメラ機材レンタル
1023

SONY HXR-NX5J

《レンタル料金》

1日(2泊3日)/3,500円(税抜) 3,850円(税込)
1週間/17,500円(税抜) 19,250円(税込)

1日分の料金で前日貸出、撮影日の翌日返却でお客様には最長2泊3日で機材を貸出すること可能です。

  • 1日目:貸出

    14:00から

    1日目:貸出
  • 2日目:撮影

    ご使用日

    2日目:撮影
  • 3日目:返却

    12:00まで

    3日目:返却
貸出は前日14:00から閉店まで。
返却は翌日9:00〜12:00となります。
ご予約の期間内でしたらいつでも貸出・返却ができます。
※店舗営業時間内に限る
※上段:貸出日数 下段:割引後貸出料金
1〜4 5 6,7 8,9 10,11 12,13 14,15 16,17 18,19 20,21 22〜24 25〜27 28〜31
割引
なし
4
日分
5
日分
6
日分
7
日分
8
日分
9
日分
10
日分
11
日分
12
日分
13
日分
14
日分
15
日分

《付属品》

SONY HXR-NX5Jカメラ本体(フード付)

SONY HXR-NX5Jカメラ本体(フード付)

バッテリー×2(NP-F970)

バッテリー×2(NP-F970)

充電器

充電器

ガンマイク

ガンマイク

リモコン

リモコン

アイカップ

アイカップ

DCケーブル

DCケーブル

電源ケーブル

電源ケーブル

USBケーブル

USBケーブル

HDMI-HDMIケーブル

HDMI-HDMIケーブル

取扱説明書

取扱説明書

  • ワイドコンバージョンレンズ
  • レインカバー
  • 記録メディア(SDカード32G×1枚)
    ※ワイドコンバージョンレンズ・レインカバー・記録メディアは法人のお客様に限定させて頂きます。

SONY HXR-NX5Jの特長

広角、高倍率のソニー「Gレンズ」、SDI出力など充実の基本スペックと、デュアルメモリーカードスロットで長時間記録に対応した業務用AVCHDカムコーダー

  • ソニー独自の技術をベースに開発した「Gレンズ」を搭載。ソニーの先進イメージセンサーや画像処理技術との最適化を図ることで、優れた描写力を実現し、卓越した光学性能が高レベルの映像表現が可能。
  • ワイドなズーム領域を生かした撮影を可能にする、広角29.5mm(35mm換算値)の光学20倍ズームレンズを採用。光学20倍の高速ズーミングが可能な「スピードズーム」を搭載することで、ワイドな撮影から20倍のテレ端の被写体まで瞬時に寄る撮影を可能に。
  • Exmor技術でノイズを低減。ナログ伝送中のノイズ混入による画質劣化を抑えると同時に、高速での信号読み出しを可能にしています。また、アナログ・デジタルの両回路によるデュアルノイズリダクションにより暗部の撮影においても低ノイズレベルを実現します。
  • 画素を45度回転させて、1画素の面積を広くするクリアビッド配列のCMOSイメージセンサーを採用することで、最低被写体照度1.5lux(*)の高感度なフルHD映像記録を可能。*1/30シャッタースピード固定、オートアイリス、オートゲイン時
  • メモリーカードスロットを2つ装備。リレー記録機能を使って記録が終わったメモリーカードを未記録のカードに差し替えることにより、2枚以上のメモリーカードに映像を連続して記録が可能です。
  • ハイビジョンテレビでのモニタリング、HD-SDI入力対応の既存のVTRシステムやスイッチャーとダイレクトに接続可能です。SDI信号には TC情報も載っているので、SDI 対応ノンリニア編集システムとも接続できます。またコンポジット、コンポーネントのアナログ映像、音声出力や TC LINK入/出力(切換式)などの端子も装備。
  • TCリンクで2台のHXR-NX5J同士でタイムコードを揃えることができます。接続にはピンケーブルを使って設定がより簡単になっています。
  • 従来の手ブレ補正に比べてさらに強力な手ブレ補正機能が、フットワークを必要とする撮影現場で威力を発揮します。
  • ボタン類の配置を工夫して使い勝手が向上。また、細かなファイル操作は、VGAパネルを採用した“XtraFine”液晶パネルで快適に行うことができます。
  • フォーカス、ズーム、アイリスは操作性も優れたリング式を採用。アイリスリングは操作方向の切り換えが可能なので、ローアングル/ハイアングルのどちらの撮影でも自然な操作が可能です。また、NDフィルターは3つのリングと同じ並びに配置されていて、手早く確実に操作できます。
  • 広指向性モノラルマイクのように使えるステレオマイクを内蔵。
  • モノラルマイク入力や、ライン入力としても機能させることができるXLRタイプ入力端子を装備。
  • オーディオ入力スイッチは内側側面に配置され容易に切り換え・確認ができます。
  • 接続するマイクの種類によって異なる出力レベルを調整するINPUTTRIM(入力トリム)機能を搭載しています。設定は、実際のライブ音量を表示するレベルメーターを見ながら手早く行えます。
  • ヘッドホンの音声をCH1/CH2/STEREO MIXで切り換え可能、さらにSTEREO MIX時にはステレオ、モノラルの切り換えが可能です。
  • ステータスチェックボタンでマイク音量レベルなどの音声設定、ビデオアウトなどの出力に関する設定、ASSIGNボタンに割り当てられた機能、カメラに関する設定、録画ボタン設定、記録メディア情報、バッテリーインフォの設定値を確認することができます。
  • GPSユニットをカメラ本体に内蔵し、ビデオデータと共に、0.5秒間隔で時間・緯度・経度をメタデータとして記録。同梱ソフトを使って、記録されたGPSデータをもとに撮影した場所をインターネット上の地図に表示できます。
  • AVCHD規格でのHD記録に加え、DVD-VIDEOと互換性の高いMPEG-2コーデックを使ったSD記録が可能で、記録ビットレートは24Mbpsに対応しています。
  • フルHD解像度(1920×1080)での24p、30pのプログレッシブ記録に加えて、1280×720での60p記録にも対応。
  • ドルビーデジタルのステレオ記録に加えてリニアPCM(HD記録時のみ)のステレオ記録にも対応しており、発表会などで高音質な収録が可能です。
  • 「ピクチャープロファイル」機能を備えており、ガンマカーブや色調整など、より細かな設定が可能です。既存のPDガンマを用いた業務用ハンディカムコーダーや、上位フォーマット・カムコーダーの色再現もプリセットとして登録されています。上位フォーマットのカムコーダーのサブ機や、ショートムービー制作など幅広い領域で使用できます。
  • 美しいスローモーション撮影が可能なSmooth Slow Rec.機能で通常撮影では見ることのできない高速な動作、現象をなめらかなスローモーション映像として撮影できます。

主な仕様

外形寸法(W×H×Dmm) 約173×193×449mm(突起部含む)
重量(kg) 約2.2kg(レンズフード含む)
収録メディア SDカード
メモリースティックPROデュオ
外部出力 BNC×1
HDMIコネクター(タイプA)×1
ピンジャック
音声入力端子 XLRタイプ 3ピン(凹)×2
LINE/MIC/MIC+48V切り替え式
ヘッドホン端子 3.5mmステレオミニジャック
USB端子 mini-B×1

バッテリー駆動時間(NP-F970使用時)

連続撮影時 150分

メディア記録可能時間(SDカード32GB使用時)

記録設定 記録時間(目安)
HD記録 FX 170分
FH 225分
HQ 325分
LP 605分
※各収録形式に対応するメディアはメーカーHPにてご確認ください。
関連する機材は見つかりませんでした。

人気ランキング《ビデオカメラ》

SONY FDR-AX60 SONY FDR-AX60
SONY FX6 SONY FX6
SONY FX3(専用リグ付き) SONY FX3(専用リグ付き)
SONY FDR-AX700 SONY FDR-AX700
SONY FDR-AX45 SONY FDR-AX45
SONY FDR-AX100 SONY FDR-AX100
SONY HXR-NX5R SONY HXR-NX5R
SONY HDR-CX680 SONY HDR-CX680
Insta360 ONE R Twin Edition Insta360 ONE R Twin Edition
ZOOM Q2N-4K ZOOM Q2N-4K
関連するブログは見つかりませんでした。

ご予約のお客様は以下のいずれかの方法でお申し込みください